理事長ごあいさつ

國立印刷局のトップメッセージをお伝えします。

ごあいさつ

國立印刷局のホームページへおいでいただきまして、ありがとうございます。

國立印刷局は、決済システムの中で重要な役割を果たす日本銀行券(お札)や、法令など政府情報の公的な伝達手段である官報をはじめ、旅券(パスポート)、郵便切手、印紙?収入証紙など、國民の皆様の生活に密著した公共性の高い製品を供給する役割を擔っております。前身である大蔵省紙幣司が明治4年(1871年)に創設されて以來、令和3年には150年を迎えますが、この間、高品質の製品を安定的に供給して參りました。

日本銀行券(お札)につきましては、平成31年4月9日、財務省から報道発表があり、令和6年度上期を目途に新しい日本銀行券を発行することになりました。これにより、偽造抵抗力の一層の強化が図られますとともに、ユニバーサルデザインによる券種間の識別性が向上することとなります。

また、旅券(パスポート)につきましても、令和2年2月から発給が開始されました新型の2020年旅券は、IC內の個人情報の不正読取り等を防ぐ機能を強化しているほか、偽造防止能力を高めるため、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」をデザインに取り入れています。
 このほか、郵便切手、印紙?収入証紙など、公共上の見地から高いセキュリティ性や信頼性が必要とされる製品には、私どもの偽造防止技術が使われています。

國政上の重要事項を正確かつ確実に伝達する官報につきましては、社會?経済のIT化に対応し、利用者の利便を向上させる観點から、インターネットでのサービスを充実させ、その普及に努めております。

こうした生活に無くてはならない社會インフラが円滑に機能するためには、まずは私どもが質の高い製品?サービスを提供することが必要ですが、あわせて、広く國民の皆様に國立印刷局の使命?役割や事業內容をご説明してご理解いただくことによって、私どもの業務への信頼感を深めていただくことが不可欠であると考えます。

國立印刷局は、こうした両面の努力を盡くし、與えられた使命を的確に果たすことにより、我が國の社會?経済の更なる発展に貢獻していく所存です。

皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

獨立行政法人國立印刷局 理事長
岸本 浩

関連コンテンツ